スタッフブログ

2020.09.02

一匹の蜜蜂で作れる蜂蜜の量

蜜を求めて花から花へと飛び回り、毎日一生懸命働くミツバチ

 花粉や樹液を求めて花などの植物を飛び回り、一生懸命働毎日休まずく蜜蜂達。

 蜜蜂達が自分の一生をかけて作る蜂蜜の量はどのくらいなのか?

 蜜蜂1匹で採取できる1日の量は多くても0.5gほどといわれており、寿命1ヵ月ほどのなかで、外で花粉や樹液を集める期間は約2週間しかないので1匹が一生に作れる蜂蜜はわずかティースプーン1杯ほどなのです。

 集めた花粉や樹液の50%以上が水分なので、さらに濃縮され蜂蜜となるのが約5g程度となります。

 蜜蜂は花粉などの樹液を集めるために約1万kmもの距離を飛んで本当に苦労して集めるそうで、スプーン1杯の蜂蜜がとても貴重なものにに感じます。

 蜂蜜は、蜜蜂達が一生懸命働き苦労して集めたものです。

ブラジル産ユーカリ生はちみつはこちら↓↓

https://www.qualitypro.co.jp/shop/catalog/2/pro000011/

 自然の恵みに感謝を忘れずに頂きましょうね。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページトップへ