スタッフブログ

2021.06.23

キャベツはいつ食べる?

 どこの家庭でもだいたい冷蔵庫のあるであろうキャベツ

食事の最初に食べるのが体に良いのです。


お腹も膨らみ、食べ過ぎ予防にもなりますね。


ポイントは、時間をかけ しっかりと噛むこと

できれば10分間です。

よく噛むと、食前に唾液が出ることで胃腸が動きます。

それから食事をすると、消化吸収が良くなるのです。

また、キャベツには 「フィトケミカル」 がしっかりと含まれています。

これは、活性酸素を無毒化にする作用(抗酸化作用)があります。

抗酸化物質は、ガン予防にとてもよいのです。


さらに、キャベツには水溶性と不溶性の両方の食物繊維が含まれているため、腸内環境を整えるにはとても効果的

特に、生キャベツは酵素も摂れるのでとても有り難いお野菜ですね。

今日から 食前に生キャベツを・・・

トップページはこちらから

ページトップへ