スタッフブログ

2021.07.06

ミネラルは足りてますか?

  ミネラルはとても重要な栄養素です。

ミネラルは体の中で酵素を活性化する働きをしてくれています。

酵素とは、消化酵素と代謝酵素 そして、食物酵素の3つに分類されます。

食物酵素は、食材に含まれている酵素

生野菜、果物、味噌や納豆といった発酵食品には多くの食物酵素が含まれています。

この酵素は、48度以上の熱で壊れはじめ、70度を越えると完全に死んでしまうという特徴があります。

また、水分に触れると約72時間で死んでしまうという性質があります。

ですから、生ジュースなどはつくったらすぐに飲む!

ここがポイントですね

食物酵素を摂ることで消化酵素を助け、体内の消化酵素の消費を抑えています。

消化酵素とは、食べたものを吸収するために消化分解の役割をする酵素です。

代謝酵素とは、栄養素をもとに体の細胞を作り、毒素の排出や免疫力など自然治癒力に直接つながる重要な働きをしています。

なかでも この代謝酵素は、自然治癒力と大きく関係しています。

私たち人間のからだは、酵素なしでは生きていけないのです。

この酵素を動かしているのがミネラルです。

ミネラルがないと酵素が活性化されません。

ミネラルが足りないと酵素がうまく働くことが出来ないため、体温も低下してしまいます。

また、酵素は一定の体温があって初めて働きます。

つまり、体温が低い人は酵素の働きが悪いといえます。

体温が低い人は、疲れやすいとか何かしらの不調を抱えている といった人が多いのはこういったことからでしょう。

ミネラル不足 → 酵素が働かない → 体温低下 → 免疫低下 → 病気

低体温 → ミネラルがあっても酵素が働かない → 免疫低下 → 病気

体温が下がると免疫が下がります。

免疫が下がるとガンのリスクが高くなるのです。

ガン予防には免疫アップ、体温アップ

免疫力と体温を上げるためにはミネラルが必須です。

ミネラル(カルシウム・カリウム・ナトリウム・鉄・マグネシウム、亜鉛、リンなど・・・)酵素、ビタミン、フラボノイドなど多種類の有用成分がバランスよく入った蜂粋ゴールドプロポリス

たくさんの方に重宝されています。

トップページはこちらから

ページトップへ