本物のプロポリスに秘める力

プロポリスとはなに?

プロポリスとは、ミツバチが植物の樹皮や新芽などから樹液を採取し、自らの酵素(唾液分泌物)を混ぜ合わせつくられた物質です。

巣箱の入口に堅く付着し、独特な芳香と粘着力を持ち、色は黄緑色から茶褐色までさまざまです。

これをプロポリス原塊と呼んでいます。

プロポリスは非常に強い殺菌力をもつことから、ミツバチはウイルスやバクテリアなどの外敵から巣を守ろうと巣の入り口にプロポリスをつくります。

また、巣のなかではプロポリスのおかげでほぼ無菌状態が保たれ、温度調節や女王蜂の子育てにも役立てられています。

プロポリスはまさに生命を守るための重要な物質であるといえます。

このように生命力の強いプロポリスだから、古くから重宝されているのでしょう。

私たちが頂くプロポリス液は、このプロポリス原塊の有用成分を抽出したものです。

良いプロポリス原液をつくるには質の良い原塊を使うことは常識です。

プロポリス原塊の質によって有用成分が変わる

プロポリス原塊の質は、プロには一目瞭然ですが一般の人には見わけがつかないものです。

有用成分がしっかりと抽出され、尚且つ 農薬や化学物質の心配がないプロポリスを選ぶことが重要ですが、粗悪なプロポリス原塊を使用したものが多く出回っているのは悲しい事実です。

生命や健康を託そうとする人々にとって非常に深刻な問題です。

アルコールに溶けないもの、不純物を入れて固めたもの、なかには抽出したあとの搾りカスを原塊として偽って使っていたものもあります。

また養蜂場に設置された巣箱の状態もプロポリス原液の質に影響を与えます。

プロポリスを採取する際、巣箱に塗られたペンキ類の薬品が剥がれ落ち、プロポリスに混入する恐れがありますので、人工の抗生物質、薬品やペンキを使っていない自然素材の巣箱で採取されたプロポリスをおススメします。

大切な体には本物のプロポリス原塊から抽出した本物のプロポロス液を選んで頂きたいと思います。

ブラジル南部のプロポリスが最高品質

プロポリスの品質はその土地土地の気候、植物分布が決定的な要素になっています。

場所、気候、植物、ハチの種類によってプロポリスの成分は全く違ったものとなり、ひと言でプロポリスといってもその成分は天と地との差があります。

産地、起源植物は非常に重要となりますので、しっかりと選ぶことをおススメします。

プロポリスの原塊はブラジル、オーストラリア、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、南アフリカ、中国など世界各地で採取されています。

ブラジルは世界一薬草の宝庫であり、地元のプロポリス研究家によればブラジル南部のユーカリ林から採取したプロポリス原塊が最高品質と評価されています。

ブラジルはウイルスやバクテリアが多く、ハチは巣を守るために抗菌力の強いプロポリスをつくります。

また、ブラジル原野のハチは飛ぶ能力に優れているため、品質が非常に安定しています。

しかし、ブラジル産であれば、どのプロポリスでも高品質かといえば決してそうではありません。

地域、扱う業者の質によって品質にばらつきがあります。

蜂粋ゴールドプロポリスは世界一のブラジル産プロポリス原塊を使用しています。

ユーカリ系シトリオドラ種を起源植物としたプロポリス原塊

ミツバチが樹液を採取する植物はユーカリ、ポプラ、ヤナギ、マツ、モミノキ、カシ、マリーゴールドなどがあり、起源植物が違えば成分構成は変わります。

機能や効果に違いが出てくるため、起源植物は非常に重要なポイントになります。

ブラジル南部のユーカリを起源植物とするプロポリスが世界最高とされています。

ユーカリには薬効があるため抗菌、防腐、消炎、解熱、血糖低下など有り難い成分が数多く含まれています。

ユーカリの抗菌力はハーブ類の中でも最強とされており、薬効があるユーカリは農薬や除草剤、化学肥料を必要としないため安全な植物といえ、また他の植物の樹液が混ざる心配が非常に少ないこともユーカリの利点です。

なかでもシトリオドラ種が最も優れたユーカリです。

 蜂粋ゴールドプロポリスは、ブラジル産ユーカリ系シトリオドラ種を起源植物としたプロポリス原塊を使用しています。

プロポリスの有用成分を最大限引き出す2段階抽出法

プロポリス液をつくるために原塊から有用成分を抽出します。

プロポリス液の成分・品質は抽出方法によって大きく変わります。

有効成分を高率に抽出する最良の方法は、アルコールとアルカリイオン水による2段階抽出法です。

フラボノイド類、フェノール類などミネラル・ビタミン・各種酵素・必須アミノ酸など80種以上の多彩な有用成分が含まれているプロポリス

この成分を最大限引き出すことが出来るのはアルコール抽出法であり、本物のプロポロス液はこの抽出法が大前提となります。

蜂粋ゴールドプロポリスは、アルコールとアルカリイオン水の2段階抽出法を行っています。

 

蜂の巣の入り口からとったプロポリス原塊を食用アルコールに浸して1ヶ月ほどかけゆっくりと成分を抽出します。

その後、アルコールでは抽出しきれない2〜3%の有用成分を抽出するために、アルカリイオン水による抽出工程を行っています。

プロポロス原塊には樹脂成分やミツロウが含まれてるため水抽出だけでは有用成分を得ることができません。

2段階抽出を行うことで原塊がもつ有用成分を十分に抽出することができます。

木樽で長期間熟成・高濃度プロポリス液

木樽で長期間熟成させた高濃度プロポリス液

多くのプロポリスは抽出後、すぐに瓶に詰められ商品化されていますがプロポリスの有用成分を高め、高濃度に仕上げるためには、プロポリス液を寝かせる必要があります。

蜂粋ゴールドプロポリスは木樽で10年以上の歳月をかけしっかりと熟成させ、高濃度に仕上げたプロポリスです。

ハチ毒の無毒化にも一定の期間、寝かせることが有効です。

木樽にこだわる理由は熟成期間中の安全性を考えてのことです。

プラスチック樽やコンクリート容器での保存は、プロポリス液の成分により容器が溶けだしてしまう危険性があります。

自然のものは限りなく自然に近い状態で扱うことにより、調和がしっかりと生まれプロポリスが持つエネルギ―をさらに高めてくれます。

プロポリス有用成分 こちらから

粒子が細分化された高濃度プロポリス

木樽で長期間熟成することによって、プロポリス原液の粒子の細分化も進みます。

コロイド化したプロポリス液は、私たちの細胞に抵抗なく響いてくれるのです。

木樽で熟成させたプロポリスはどこか懐かしい香りで心も体も癒してくれます。

新鮮な空気のなか、自然界の高周波の音を聴きながら長期間熟成させたプロポリス

大切な皆様にお届けするために、蜂粋ゴールドプロポリスは日夜、熟成を続けております。

木樽から取り出した木樽熟成・高濃度 蜂粋ゴールドプロポリスは一滴一滴 丁寧に職人の手で瓶詰めを行っております。

健康食品であっても生きているものを・・・

高濃度プロポリスの飲み方 こちらから

高濃度プロポリスご愛飲者の声 こちらから

熟成させていないプロポリス原液と木樽で長期間(10年以上)熟成をさせたプロポリス原液の浸透度の違いです。

A

A) 熟成させていないプロポリス原液

B

B)木樽で長期間(10年以上)熟成のプロポリス原液

ビタミンC豊富な天然アセロラエキスを配合のプロポリス液

プロポリスには300種以上の栄養素と80種以上の有用成分が含まれていますが唯一、ビタミンCだけ不足しています。

プロポリスはビタミンCと一緒に摂ることで相乗効果が期待できるとされています。

蜂粋ゴールドプロポリスは、プロポリスに不足しているビタミンCを補うため、天然のアセロラエキスを混ぜ合わせることに成功した最高の総合健康食品です。

同じプロポリスでも原塊の状況、加工によって品質に大きな差が出ます。

蜂粋ゴールドプロポリスは衛生的な国内工場で厳しい検査基準のもと加工を行い、全日本プロポリス協会の認証を得ています。

またハチが樹液を摂ってくる起源植物もユーカリを限定とし、オーガニック認証を取得しています。

無添加・安全な国内加工環境・オーガニック認証

健康食品は無添加が基本ですが、なかには添加物が使われたものもあります。

  • 原材料の表示をきちんと確認されることをおススメします。
  • 同じプロポリスでも原塊の状況、加工によって品質に大きな差が出ます。
  • なかには健康被害が心配させる粗悪品もありますので注意が必要です。
  • 加工工程だけでなく保管の環境においても安全性を確認することをおススメします。
  • 蜂粋プロポリスは熟成時に容器の成分が溶け出さないよう安全性を考え木の樽で熟成させています。
  • ブラジル産『蜂粋ゴールドプロポリス』の加工は衛生的な国内工場で厳しい検査基準のもと行っております。
  • 蜂が樹液を摂ってくる起源植物もユーカリを限定とし、オーガニック認証を取得しています。
  • 全日本プロポリス協会認証の安心・安全なプロポリスです。

プロポリス活用・豆知識

お電話でのご注文も承っております。

がんを体験した社長のオフィシャルブログ
ホームページシステムCreativePrpCMS
ページトップへ